リンクスのハンター日記

箱○はじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気胸レポ

先月気胸になりました。

手術を受けて再発はほぼないけど、どんな感じだったか一応メモしておく。


【気胸】
・0日目
 新聞を読みながら体を捻った状態で咳をしたら、背中が攣ったような激痛
 ごくたまーにある、筋が攣ったのかなとしばらく我慢
 数時間経っても痛みが収まらない
 →体を右に傾けると激痛、左に傾けると和らぐ

 3時間我慢したあと、湿布を貼る
 吐き気と皮膚のかぶれ
 
 吐き気と激痛で我慢できず救急病院に
 →激痛を5時間我慢

・病院到着
 2回嘔吐
 診断、CTの結果、気胸(肺に穴が空く病気)

・緊急手術
 右脇腹に局所麻酔
 →痛いけど、気胸の激痛に比べたらまだ我慢できる

 麻酔が効いてからはメス入れられても痛くない
 最後にドレーンの管を入れる時に激痛
 →入院

・入院1日目
 点滴とドレーンを付けたまま、体のだるさとしんどさで1日中動けず
 水は飲める
 尿は尿瓶に 尿瓶を取るために体を起こすのも激痛(病院が古くてベッドの可変が手動式)
 8時間毎に痛み止めのロキソニン

・入院2日目
 朝からパン食 少しだけ食べる
 点滴とドレーンを付けたままトイレに行ったり体を動かす 
 まだ点滴

・入院3日目
 午後点滴が外れる

・入院4日目
 痛みも大分マシになってドレーンが外れる
 ロキソニンを飲まなくていいくらいの痛み

・入院5日目
 ガーゼ替え
 普通に体を動かせる

・入院6日目
 退院
 気管系の病院で診断
 →気胸再発防止の手術の説明

 退院後はまだ少し痛みが
 数日は傷口にガーゼと防水テープを貼って入浴

・持って行くと良い物
 ふりかけ:味が薄くて飯が食えない
 フェイスタオル、ボディタオル:数日風呂に入れない
 携帯、漫画:暇すぎる

ドレーンが外れると痛みがかなり楽になるので、この頃には性欲を持て余すほどの余裕が出てくる
トイレに行くときにドレーン押して行かないといけないのが面倒くらい

【気胸手術】
・入院1~2日
 説明、血液検査、CT、レントゲン等

・入院3日目 手術前日
 風呂、夜9時以降絶食、夜11時以降絶飲

・入院4日目 手術前
 朝から下剤を飲む
 昼前に点滴
 手術用ソックスを履く
 昼から手術
 歩いて手術室へ 何度も名前を確認
 上半身裸になって手術台に寝る
 マスクを付けられる
 →くらくらして気持ち悪い→「あの、これって麻酔なんですか?」→「はーい深呼吸してください」→意識がなくなる

・入院4日目 手術後
 手術室で覚醒
 痛みはまったくないと思ったら、じわじわと痛みが
 酸素の管が入っていて息がしにくい くるしい
 名前確認後管を抜かれる ちょっとくるしい
 そのまま術後の部屋へ運ばれる
 ベッドを水平にすると胸に激痛、少し斜めに起こす
 管を入れていたので喉に違和感 いがいがする
 痰がつっかえてて気持ち悪い
 痰を出したいけど、肺の手術で咳をすると激痛で出せない
 唾を飲むと吐き気が、嘔吐十数回、痰をがんばって出す、唾は全部ティッシュへ捨てる
 喉の乾きは、うがいを数回させてもらえたから特に気にならず、とにかく吐き気と痰が辛かった

 尿道カテーテルは、最初は尿意だけあって気持ち悪かったけど、嘔吐を繰り返しているうちに気にならず

 鼻で吸って口から吐くと唾がたまる
 鼻で吸って鼻から吐くと唾が出ないことに気づき少し楽に
 夜は痛みやらなんやらで一睡もできず

 装備品:点滴、ドレーン、尿道カテーテル、ソックス、足マッサージ機

・入院5日目
 朝から水を少し飲む
 昼に体を拭いてもらい、尿道カテーテルを抜く
 尿道カテーテルを抜く時少し嫌な違和感
 昼飯はおかゆ、無理やり食う
 トイレは歩いて、歩く時に激痛、排尿時は痛みなし

 痛み:右胸全体痺れ、みぞおちが締め付けられる痛み、右脇腹の手術後の痛み、ドレーンの管のせいで胸に石が入っているような重い痛み

 その後はリハビリをかねて、少しでも尿意があれば歩く
 とにかく無理やり食って、無理やり体を動かす、つらいけどやる
 2回目以降の排尿時ちょっとだけ痛み
 食って、動いて、寝て回復

・入院6日目
 昼からドレーンが外れる
 かなり痛みが楽に

・入院7日目
 頭だけ洗う
 排尿時の痛みもなくなる
 痺れ、痛み

・入院8日目
 風呂に入る
 部屋移動、堅いマットレスにかわり、体が痛くて寝れず
 ベッドを起こした状態でうとうと

・退院
 車の振動、服が擦れるだけで痛みと痺れ
 夕方吐き気と激痛
 座薬を入れて少しマシに
 夜中再び吐き気
 ロキソプロフェンと座薬と吐き気止めをもらう

・退院後1週間
 痺れはまだまだ取れない
 外来、傷は綺麗、少し血は出る、痺れは2~3ヶ月残るとのこと・・・

・数日経過
 運転できるくらいには我慢できる

気胸:右肺のブラから針ほどの小さい穴があく
手術:ブラと呼ばれる、膜が薄くなった風船状の部位を切り取り

全身麻酔:とにかくつらい、痰が出せない、吐き気
カテーテル:個人差あるらしい、自分は痛みはなかった、抜く時に違和感、抜いた後の排尿に少しの痛み程度

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://egze.blog60.fc2.com/tb.php/1226-6ff2d888
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。