リンクスのハンター日記

箱○はじめました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァQ感想

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
2回観てきたので感想を残しておきます

※ネタバレ注意

まず、2回目観てきた一番の感想は
やられた!
ですw

>本来の表記は急であったが、次回予告でQであることが明らかとなった。
Qとは、「Quickening」の頭文字で、「急がせている」という意味があるため、従来の「急」という表記とも合致する。
また、他に「蘇る(再生)」や「胎動」の意味もあり、共にヱヴァ関連用語として連想できる単語である。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%B1%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%B2%E3%83%B3%E6%96%B0%E5%8A%87%E5%A0%B4%E7%89%88%3Aq


とあるように、1回目の視聴ではとにかく内容を追っていくのにいっぱいいっぱいで考察する暇すらありませんでした。
1回目の視聴→限定版パンフの声優インタビュー→自分である程度考察→2回目視聴
でやっとこさ(ある程度?)理解できた感じです。
なので、1回観ただけで批判してる人は絶対Qを理解できてないと思います。

てことで、まず1回目みた感想では
・ミサトさんかっけーこえー
・14年後?え?え?ついてけない!
・もしかしてミサトさんとアスカは別の時間軸で・・・あ、違った
・シンジさんよくぞ質問してくれました! ・・・あれ?説明なし?
・宇宙戦艦!?え?
・シンジさん・・・それ綾波やないんや・・・
・ホモはいらん!
・戦闘シーン迫力あった!

て感じで、誰も説明してくれないし、イライラ、困惑・・・
破ではみんな積極的にコミュニケーションを取ろうとしていたのに・・・
まさに劇場のシンジさんと同じ気持ちで、逆にそれがシンジさんと観客の一体感が生まれたと思います。
監督の狙い通りだったんじゃないでしょうか

Qの冒頭、シンジさんが初号機に乗せてくださいと積極的な行動を取ろうとしているのに
ミサトさんやトウジの妹から乗るなと言われる・・・
シンジさんのやる気が空回り

加持さんが出てこないのは、多分加持さんがいるとシンジに全て教えてしまうからではないでしょうか
Qはシンジに自分でしっかり考えてから行動するようにさせたいんでしょう
でも、破でミサトさんが「いきなさい!あなたの願いのために!」とけしかけ
その結果がサードインパクトになったわけで、少しは説明があっても良かったとは思うんだけど・・・
まぁ今では大佐になって周りからの信頼やら何やら色々あってシンジにだけ甘くできない立場もあるだろうし
まさかサードインパクトのトリガーになるとは思ってもみなかったんじゃなかろうか・・・
首輪の起爆スイッチを押せなかったのも
冷徹を装ってるけど、まだシンジに対する気持ちが残っていたんでしょう

おもしろくないっていう意見には
破でみんな前向きな姿勢で特にシンジの成長っぷりがあって高評価だったわけですが
Qでまたどん底に・・・それが理解できなくてつまらんってことでしょうか・・・?

しかし、忘れてはいけないのは破でシンジさんの最後の台詞
シンジ「ボクはどうなったっていい!世界がどうなったっていい!
      だけど綾波は・・・せめて綾波だけは 絶対助ける!」


シンジは世界よりも綾波を優先
それがサードインパクトのトリガーとなり、その結果がQの世界
当然、被害を受けた人は敵意を向けるわけで・・・

そして、Qのシンジさんはというと、
「こんなはずじゃなかった」
「こうなるとは思っていなかった」
「知らない」
「関係ない」
と、責任転嫁

新劇場版のシンジは積極的に行動を起こすけど、それがとことん裏目に・・・
失敗したっていいんですよ、ダメなのはそれを認めないこと
本当にQのシンジさんはダメ人間である。

そんなシンジに優しく接するカヲル君
何かしなきゃと焦るシンジにピアノを教え
真実を知りたいと言われ外界を見せたらシンジに逆切れされ
絶望しているシンジに贖罪の方法を教え首輪まで肩代わりに
一緒に槍を抜こうと思ったけど、ゲンドウの罠に気付き中止を提案したけどシンジさんにコントロールを奪われ
結果、カヲル君が第13の使徒に乗っ取られる・・・
そこでやっとシンジは自分の過ちに気付くんですが時すでに遅し・・・
カヲル「今回は僕がトリガーだからね
   「せめて君だけは・・・幸せにさせてみせるよ・・・

本当は、カヲル君はシンジと共に生きて幸せになりたかったんじゃないでしょうか

泣ける・・・


マリ「せめて姫は助けろ!」
射出されたエントリープラグに駆け寄るアスカ
肩で息をするアスカ
アスカはシンジを心配して走って駆けつけた
なのにシンジときたら・・・一人でウジウジ・・・
アスカ「私は助けてくれないのね・・・」
冒頭の初号機奪還作戦で、無意識ではあるけど助けてくれたことはわかってるはず
でも、今回、心配して走って駆けつけたのにガキシンジときたら・・・
そりゃムスっとしちゃうよ
アスカかわいい


謎はまだまだ解明されてないけど、どうなるかなぁ
ネブカドネザルの鍵、加持さんの安否、碇ユイではなく綾波ユイ etc
そいや、碇ユイの願いは永遠の命だったわけですが
ユイ「あら、生きていこうと思えばどこだって天国になるわよ。だって生きているんですもの。
   幸せになるチャンスはどこにでもあるわ」
  「はい、人はこの星でしか生きられません。でもエヴァは無限に生きていられます。
   その中に宿る、ヒトの心とともに。
   たとえ、50億年たってこの地球も、月も、太陽すらなくしても、残りますわ。
   たった一人でも、生きていけたら…、とてもさびしいけど、生きていけるなら」

ユイはシンジのためにと言ってたけど、シンジはそんなこと望んでないわけで
結果親父にも捨てられそれがトラウマに、愛情をうけて育たず、コミュ障ですからね・・・勝手すぎる
にしても、TV版、新劇場版ともに大人はみんなダメ人間だなぁ


てことで、エヴァQでどん底に落ちたシンジさん
もう後は、落ちることはないはずですし、エヴァ:||で這い上がるだけですよね!

Everybody finds love In the end
全ての終わりに愛があるのなら


楽しみである!

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://egze.blog60.fc2.com/tb.php/1220-74f37c8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。